薄毛の状態によってさまざまな自毛植毛の施術方法があります

植毛

カツラよりも良い理由と髪の毛の定着

髪の毛が少し気になってきた時には、よくカツラが検討されます。カツラには、確かに様々なメリットはあるのです。薄毛の部分を手っ取り早く隠したい時などは、大いに検討候補にはなるでしょう。しかしそれよりも、むしろ自毛植毛が推奨されます。根本解決に関するメリットがあるからです。
そもそもカツラを着用したからと言って、髪の毛の状態が完全に解消される訳ではないでしょう。カツラというのは、あくまでも隠す事が主目的になります。それを着用し続けたからと言って、髪の毛の本数が増加する訳でもありません。つまり、一時しのぎなのです。それに対して自毛植毛は、明らかな本数増加に関するメリットがあります。自毛植毛というのは、しばらく期間がすれば定着してくれる性質があります。
もちろん自毛植毛は、手術は受ける事にはなるのです。しかも手術を受けてから翌日に髪の毛が定着する訳ではなく、多少の日数は求められます。逆に、日数が経過すれば頭皮が自分の髪の毛として認識してくれる訳です。実質的に、自分の髪の毛が回復したのと似た状態になります。カツラの場合は、もちろんそれは著しく困難です。ですから髪の毛を根本的に増やしたいと思うなら、やはり自毛植毛がおすすめです。

PICK UP

NEWS

2017年06月19日
自毛植毛ではFUT法かFUE法かを更新しました。
2017年06月19日
自毛植毛のショックロスは一時的な症状を更新しました。
2017年06月19日
カツラよりも良い理由と髪の毛の定着を更新しました。
2017年06月19日
自毛植毛の種類であるニードル法とはを更新しました。
TOP