薄毛の状態によってさまざまな自毛植毛の施術方法があります

植毛

自毛植毛の種類であるニードル法とは

薄毛を大きな悩みとしていらっしゃる方は数多く存在していると思われます。薄毛改善の為に、日々育毛剤や増毛剤を使用している方も多いと思われますが、効果発揮に時間が掛かる上、誰にでも効果が得られる保証がある訳ではありません。そんな薄毛改善策としって高い人気となっているのが「自毛植毛」です。自身の毛髪を採取して薄毛箇所へ植毛する施術として高い人気を得ています。
そんな自毛植毛にはあらゆる施術方法がありますが、ニードル法についてご紹介します。その名の通りで、細い針にて穴あけと植え込みの作業を同時に行える方法となっています。ニードル法のメリットについては、針が細い事によって細部に渡り植毛が可能となっている事と施術の際に出来てしまう施術跡が目立たない事となり、薄毛改善を行なった事を知られる事がありません。
しかしデメリットもあります。それが毛髪を1本ずつしか植毛出来ない事となります。ニードル法では毛髪を1本ずつでしか植毛出来ない事によって、時間も掛かってしまいますし何より施術を担当する医師の手間も掛かってしまいます。その為、施術費用が高くなってしまう事もあり、高額な請求額になってしまう可能性もあるのです。より美しく生え際等の細部まで植毛を行ないたい方にとってはニードル法がお勧めとなっています。

PICK UP

NEWS

2017年06月19日
自毛植毛ではFUT法かFUE法かを更新しました。
2017年06月19日
自毛植毛のショックロスは一時的な症状を更新しました。
2017年06月19日
カツラよりも良い理由と髪の毛の定着を更新しました。
2017年06月19日
自毛植毛の種類であるニードル法とはを更新しました。
TOP